GB NEWS FREE EDITION 第226号2018年11月6日


◆記事概要◆


▼その他の標準化動向

工信部科技司、国家標準64件および業界標準410件の制定改正計画に対する意見募集を開始

◯公开征集对《一般用途钢丝绳芯阻燃输送带》等410项行业标准和64项国家标准计划项目的意见

【情報源】工業信息化部(MIIT) / (更新日 2018/10/29)

国家標準64件と業界標準410件の制定改正計画。以下はその一部。
◇国家標準制定改正計画……機械、通信など64件
・無人搬送車の一般的技術要件……制定
・健康情報 個人健康設備通信 設備規範 基本的心電図……制定
◇業界標準制定改正計画……自動車、船舶、化工、建材、鉄鋼、軽工業、通信などなど410件
・自動車エンジンフューエルレール用常温加工ステンレスワイヤー……制定
・LTE方式を利用したテレマティクス無線通信技術 基地局設備の試験法……制定
・電動自転車用リチウムイオン電池製品の規格サイズ……改正
・化粧品包装材料用の紫外線硬化型塗料……制定
・衛生陶器の外観品質評価方法……制定
・和式便器の技術要件……制定
意見募集期間は11/28まで。
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.miit.gov.cn/n1146285/n1146352/n3054355/n3057497/n3057502/c6458316/content.html
 

中国包聯質字[2018] 37号 中国包装連合会、包装業界標準の制定案(2019年)を募集

◯中国包联质字[2018]37号 关于征集2019年包装行业标准项目计划的通知

【情報源】中国包装連合会 / (更新日 2018/10/29)

制定計画に組み入れるべき標準に関する意見募集を始めた。
募集期間は2019/1/20まで。
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.cpta.org.cn:80/articleDetail.html?id=7125
 


▼法規認証動向

市場監督管理総局公告[2018] 23号 製品品質国家監督抜き取り検査対象品目リスト(2019年)に対する意見募集を開始

◯〔2018年 第23号〕 市场监管总局关于公开征集2019年产品质量国家监督抽查产品目录意见的公告

【情報源】国家市場監督管理総局(SAMR) / (更新日 2018/10/26)

以下の製品が候補に挙がっている。
・車両関連製品…自動車・オートバイ用タイヤ、自動車用ブレーキライニング、原動機付車両用エンジン冷却液、原動機付車両用ブレーキ液、エンジン潤滑油、カーエアコンなど
・家電製品…冷蔵庫、エアコン、食器洗浄機、空気清浄機、電気毛布、スキンケア・ヘアケア器具など
・児童用品…紙おむつ、原動機付車両用チャイルドシート、玩具、児童・ベビー服など
・繊維製品…靴下、タオル、ダウンジャケット、カジュアルウェア、下着など
・家庭用紙製品…生理用ナプキン(パンティーライナーを含む)、ティッシュペーパー、ウェットティッシュ、トイレットペーパーなど
・日用品…家庭用洗剤(例:衛生器具洗剤など)、衣料用液体洗剤・洗濯粉など
・その他の軽工業製品…電動自転車、自転車、オートバイ用ヘルメットなど
・農業機械…トウモロコシ用コンバイン収穫機など
意見募集期間は11/23まで
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://samr.saic.gov.cn/gg/201810/t20181026_276430.html
 

市場監管総局質量発展局、リコール行政の現状について記者会見

◯市场监管总局质量发展局有关负责人就召回管理工作答记者问

【情報源】国家市場監督管理総局(SAMR) / (更新日 2018/10/31)

記者との質疑応答の内容が掲載されている。主な内容は以下の通り。
◇リコール管理体制の見直しについて
・国務院機構改革の結果、海関総署と二分する形になってしまっていたリコール管理業務を市場監管総局の下に一元化した
◇新エネ車のリコール管理状況について
・2017年末時点で登録されている新エネ車は160万台を超えている。
今年に入って火災事故が四十数件発生していることもあり、缺陥産品管理中心を通じて品質欠陥問題の調査に注力している。自主的にリコールを実施しないメーカーに対する指導も5件実施しており、5社24モデル3万5600台に対してリコールが行われたという。なお、リコールの主な原因は、電子制御機構の瑕疵や機械的な障害であったという。
◇「大気汚染防止法」に基づく環境保護リコール制度について
・現在、生態環境部などと共同で、原動機付車両を対象とした環境保護規定違反(排出ガス規制不適合)車を対象としたリコール制度「原動機付車両の環境保護リコール管理規定」の制定を進めている。
*関連記事『市場監督管理総局と海関総署、欠陥製品リコールの管理体制の見直しを公示』『全人代常務委員会、排出ガス規制不適合車のリコール制度を年内公布か』

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/xwfb/201810/t20181031_276581.html
 

海関総署公告[2018] 140号 「輸入物品の分類表」および「輸入物品の課税計算ベース価格表」を公示

◯海关总署公告2018年第140号(关于《中华人民共和国进境物品归类表》和《中华人民共和国进境物品完税价格表》的公告)

【情報源】海関総署 / (更新日 2018/10/26)

税委会[2018] 49号*に基づき、2016年版に見直しが加えられた。11/1から適用される。分類表には、以下の内容が含まれている。
・関税コード
・物品分類(食品と飲料と薬品、繊維製品、時計と部品、化粧品とヘアケア用品、エアコンと部品、その他の物品などに分類)
・各分類に含まれる範囲(各分類の代表的品目を記載)
・税率
課税計算ベース価格表は、分類表より更に細分化された一覧で、関税コード、品目、単位(kg、瓶、個、枚など)、課税計算ベース価格、税率が記載されている。
*関連記事『税委会[2018] 49号 国務院関税税則委員会、輸入税率の変更を通知』
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.customs.gov.cn/customs/302249/302266/302269/2058328/index.html
 

発改委、「部門規章および規範的文書が定める証明対象項目の一覧(意見募集原稿)」を公示

◯关于《国家发展改革委部门规章和规范性文件设定的证明事项清单(征求意见稿)》公开征求意见的公告

【情報源】NDRC(国家発展改革委員会) / (更新日 2018/10/29)

国弁発[2018] 47号「国務院 証明事項の整理に関する通知」に基づき、証明(発改委が承認したことを証す証明書の発行対象の意)対象項目を見直した結果の一覧(保留または廃止される項目の一覧)を公示している。廃止される部門規章には、「EV乗用車事業の新規設立申請をする企業の企業概要などの証明」が含まれている。もともとこの証明は「EV乗用車メーカー新設に関する管理規定*」の中で定められたものだが、今回廃止される理由は「発改委が国弁発[2018] 47号を踏まえて見直しを行った結果」と記されている。
意見募集期間は11/2まで。
*関連記事『発改委と工信部令 27号 「EV乗用車メーカー新設に関する管理規定」を公布』
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.ndrc.gov.cn/gzdt/201810/t20181029_917429.html
 

中華人民共和国主席令 第15号 「公司法」を公布

◯中华人民共和国主席令(第十五号)

【情報源】中国中央人民政府 / (更新日 2018/10/26)

10/26開催の第13期全国人民代表大会常務委員会第6回会議での可決を経て、公布された。即日施行される。改正内容は全人代の公式サイトに公開されている。
*関連記事『中国証券監督管理委員会、全国人民代表大会常務委員会に「公司法」の改正案を提出』

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.gov.cn/xinwen/2018-10/26/content_5334865.htm
 

中華人民共和国主席令 第16号 「大気汚染防止法」など改正された法律15件を公布

◯中华人民共和国主席令(第十六号)

【情報源】中国中央人民政府 / (更新日 2018/10/26)

以下を含む法律15件が10/26開催の第13期全国人民代表大会常務委員会第6回会議で可決された。いずれも即日施行される。改正内容は同サイトに公開されている。
・大気汚染防止法……国務院機構改革に伴う改正。「環境保護主管部門」を「生態環境主管部門」に、「品質監督、工商行政管理などの関連部門」を「市場監督管理などの関連部門」に改正などの名称変更が中心
・広告法……「交渉行政管理部門」を「市場監督管理部門」に改正などの名称変更が中心
・省エネルギー法……「産品質量監督部門」を「市場監督管理部門」に改正などの名称変更が中心
・農業機械化促進法……第12条の第1項と第2項を統合し、「市場監督管理部門は法に則り農機製品品質の監督検査を組織し、農機製品市場に対する監督管理業務を強化すること」と改正
・計量法……第30条の一部文言を削除
*関連記事『司法部、全国人民代表大会常務委員会に法律15件の改正案を提出』

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.gov.cn/xinwen/2018-10/26/content_5334867.htm
 

国市監質監[2018] 190号 国家市場監督管理総局、国発[2018] 33号*の徹底を通達

◯国市监质监〔2018〕190号 市场监管总局关于贯彻落实《国务院关于进一步压减工业产品生产许可证管理目录和简化审批程序的决定》有关事项的通知

【情報源】国家市場監督管理総局(SAMR) / (更新日 2018/10/29)

各地の質監局や生産許可証審査機関に対する国発[2018] 33号の決定内容の再徹底に関する通達。主な内容は以下の通り。
・「工業製品生産許可証制度の取り消し」が決定した品目については、直ちに生産許可証管理(申請受理や審査など)の停止を命じる
なお、すでに企業が取得している同品目に関する許可証は有効期限満了後に失効となる
・「工業製品生産許可証制度の取り消し」が決定した品目のうち、防爆電気と一部のガス器具と一部の冷蔵設備についてはCCC認証管理に移行する
・「同許可証の管理権限が省級政府質監部門に委譲」されることが決定した4品目については、12/1から省級政府質監部門が審査や許可証発行を担当する
・「工業製品生産許可証制度を調整後引き続き実施」されることが決定した24品目については、「検査機関発行の合格報告の提出を以て、生産許可証書発行前検査に替える」などの審査手順簡略化を実施する
・今回導入された簡略化された手続きで生産許可証を取得した製品に対しては、事後監督を強化する
*訳注 国発[2018] 33号*……「国務院による工業製品生産許可証管理目録の縮小と手続き簡略化の決定」
*関連記事『国発[2018] 33号 国務院、工業製品生産許可証管理目録の縮小と手続き簡略化を通達』

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/wjfb/201810/t20181029_276464.html
 

全国人民代表大会常務委員会、専利など知的財産の保護対策を発表

◯全国人民代表大会常务委员会关于专利等知识产权案件诉讼程序若干问题的决定

【情報源】全国人民代表大会(全人代) / (更新日 2018/10/26)

全国人民代表大会常務委員会は、10/26開催した第13期第6回会議で、知的財産権の保護対策として、訴訟手続きの見直しを決定したと発表した。
・発明の専利、実用新案、植物の新品種、集積回路の回路配置、技術秘密、コンピューターソフトウェア、独占など専門技術性の濃い専利関連の裁判で、当事者が第一審を不服として上訴する場合は、最高人民法院で審理する
・本決定施行から3年後に、最高人民法院は全国人民代表大会常務委員会に本決定の実施状況を報告すること
・本決定は2019/1/1から実施

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.npc.gov.cn/npc/xinwen/2018-10/26/content_2064473.htm
 

市場監督管理総局と海関総署、欠陥製品リコールの管理体制の見直しを公示

◯市场监管总局 海关总署关于统一管理缺陷产品召回工作的公告

【情報源】国家市場監督管理総局(SAMR) / (更新日 2018/10/30)

市場監督管理総局と海関総署は、輸入された欠陥製品の(通報受け付けから対応に至る)取り扱いに関して、以下の協力・連携すると同時に、リコール対応の職分を見直したと、発表した。
・海関総署は、税関検査で発見した不合格製品または安全上問題のある輸入製品に対し、法に則って技術的な処理や返送・廃棄の処分を行うとともに、市場監督管理総局に通報する。
・市場監督管理総局は、欠陥製品のリコールを統一的に管理する。消費者からの通報や事故調査などから欠陥製品と判断した輸入品に対し、法に則ってリコールの実施を通達する。
・市場監督管理総局は、リコール義務を履行しない事業者を海関総署に通報する。通報を受けた海関総署は、こうした事業者を(輸入品販売業者に限って)法に則って処分する。
・海関総署は、本公告公布日を以て企業からの欠陥製品リコール登録申請の受け付けを終了する。なお、本公告公布日以前に受理された事案は、市場監督管理総局に引き継ぐ。
・本公告の内容は公布日から即日有効となる。

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://samr.saic.gov.cn/gg/zh/201810/t20181030_276574.html
 

広東省市場監督管理局、2019年広東省重点品質監督対象製品一覧(意見募集原稿)を公示

◯广东省市场监管局关于征求2019年广东省重点产品质量监管目录的公告

【情報源】広東省市場質量監督管理委員会 / (更新日 2018/10/26)

自動車関連(各種部品、EV駆動用バッテリー、EV用充電器、チャイルドシート、オートバイ用ヘルメットなど)、家電(エアコン、テレビなど)、トイレタリー製品(紙おむつ、ティッシュペーパーなど)等を含む356品目が記載されている。
・意見募集期間 12/10まで
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://gdamr.gdgs.gov.cn/gdscjg/zwdt_tzgg/201810/ebc13f2d4add469b92457d3aaff72d45.shtml
 

貴州省質監局、「同省の2019年工業製品品質抜き取り検査対象品目リスト」への意見募集を開始

◯省质监局关于征求《贵州省2019年工业产品质量监督抽查产品目录》意见的函

【情報源】貴州省質量技術監督局 / (更新日 2018/10/26)

自動車ブレーキフルード、セメント、紙おむつ、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、蓄電池、電動自転車、冷蔵庫、携帯電話、照明器具、電線ケーブル、農作物収穫用機械、食品用包装紙と容器、交流および直流電動機など113品目が記載されている。
・意見募集期間 11/9まで
・意見募集対象 同省各市の質監局や各関連機関など
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.gzqts.gov.cn/doc/2018/10/26/78795.shtml
 

津政弁発[2018] 42号 天津市、新エネルギー産業成長3年行動計画(2018-2020年)を公布

◯津政办发〔2018〕42号 天津市人民政府办公厅关于印发天津市新能源产业发展三年行动计划(2018—2020年)的通知

【情報源】天津市政府 / (更新日 2018/10/30)

主な内容は以下のとおり。
・2020年までの目標……新エネルギー産業総生産額1100億元(内訳は、新エネ車およびリチウムイオンバッテリー関連820億元、風力発電および太陽光発電など従来型分野200億元、水素エネルギーおよび燃料電池など新興分野80億元)達成など
・重点分野……新エネ車(量産技術・中核的技術の向上、検査やメンテナンスなどアフターサービス向上の推進、産業クラスター構築など)、駆動用リチウムイオンバッテリー、風力発電、太陽光発電、水素エネルギーおよび燃料電池

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://gk.tj.gov.cn/gkml/000125022/201810/t20181030_80623.shtml
 


▼業界情報

第1回日中第三国市場協力フォーラムを開催

◯第一届中日第三方市场合作论坛在北京举行

【情報源】商務部 / (更新日 2018/10/27)

10/26、北京市で開催。両国の総理、通商担当大臣*を始め、政府機関、経済団体、企業などから約1000人が出席した。交通物流、エネルギーと環境保護、産業の高度化と金融支援、地区開発の4分野のフォーラムが開催され、以下を含む計52件の協力協議が様々な企業間で締結された。
・北京百度網訊科技有限公司とパナソニック株式会社……次世代車室空間に関する戦略的提携の基本合意
・上海市信息投資股份有限公司と富士通株式会社……戦略提携協議書
・中国東方電気集団有限公司と株式会社日立製作所……第三国電力市場における協力に関する協議書
*訳注 中国側からは、発展改革委(NDRC)主任、商務部部長が出席。日本からは経済産業大臣が出席した。
【DL可能資料あり】

■ 詳細は出所情報を参照ください ■

出所情報: http://www.mofcom.gov.cn/article/ae/ai/201810/20181002800324.shtml
 

中国標準
規格
クイック検索
GBNAVI
PROで
情報先取り!