HOME > 利用約款

利用約款

第1条(目的)

 本約款は、GBNAVI(以下「本件システム」という)、および本件システムを通じて提供する著作物(以下「本件著作物」という)の利用許諾に関し、基本的な利用条件を定めることを目的とします。

第2条(会員の定義)

 GBNAVI利用会員(以下「会員」という)とは、本約款に同意の上、所定の手続きに則って会員登録を申し込み、承諾された申込者をいいます。

第3条(著作物の定義と著作権)

「本件著作物」とは、以下となります。

  • (1)決定版標準規格
    • 中国語版標準規格原文 提供様式:PDF
    • 日本語版標準規格  提供様式:PDF
  • (2)著作権フリー関連情報 (意見募集稿、法規、編成説明等)
    • 中国語原文  提供様式:WORD/PDF
    • 日本語翻訳  提供様式:WORD
  • (3)その他

2 本条1項(1)の著作権は、中華人民共和国政府機関が有しており、会員は限定的かつ一時的な使用権を有するものとします。

第4条(使用許諾)

 会員は本件著作物を入手するために本件システムを利用する非独占的な権利を有します。

第5条(企業コード、ID及びパスワードの管理)

 会員は、自己の責任において企業コード、ログインID 及びパスワード(以下「ログイン情報」という)を管理・保管するものとし、これを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。なお、ログイン情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は会員が負うものし、一切の責任を負いません。

2 会員は、ログイン情報の流出、または、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を連絡するとともに、指示に従うものとします。

第6条(登録情報の変更・更新)

 会員は、会社名・連絡先等、登録した情報に変更が生じた場合、速やかに連絡するものとします。

第7条(サービス内容等の変更)

 会員への事前の通知なくして、サービス内容およびコンテンツの内容を変更できるものとします。

第8条(メンテナンス等のための一時的な中断)

 定期的なメンテナンスもしくはシステム改善・変更のため、会員へ事前の通知を行った上、一時的に本件システムの提供を中断することがあります。

2 下記の場合には、会員への事前の通知なく、一時的に当サイトを中断することができるものとします。

  • システムの保守を緊急に行う場合
  • 事故、天災等不測の事態に基づき、本件システムによるサービスの提供ができなくなった場合
  • 上記の他、運用上あるいは技術上の事由により、本件システムの一時的中断がやむを得ない場合

3 本件システムによるサービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

第9条(本件著作物の提供)

 本件著作物は、会員からの依頼に基づき、本件システムを通じて会員に提供します。  ただし、提供することとなる具体的な著作物、その提供時期、およびその納品形態は、別途、協議して決定し、会員に対し、これに基づいて本件著作物を提供します。

2 本件著作物は、中華人民共和国政府機関が付加する「○○○○○(会員を識別する会社名称等)」のWaterMarkを入れて会員に提供します。

3 会員に提供した本件著作物の解釈は中国語原文版に因ることとし、翻訳版からの解釈による誤りは、責任を負わないものとします。

第10条(著作物への変更)

 会員が本件著作物の内容・表現その他に変更(引用、抜粋および要約を除く)を加える場合には、事前に書面の同意を要します。

第11条(禁止事項)

 本件システム、本件システムに関連するソフトウェア、およびこれらに関連する資料等の全部または一部を複製、改変すること。

2  本件システムのリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルをすること。

3  本件著作物の全文または一部を、許可なく、第三者に開示または漏洩すること。

第12条(対価)

 会員は、別途定める条件の金額ならびに支払方法により本件システムを通じて提供する本件著作物の利用許諾その他契約に基づく一切の役務提供に対し対価を支払うものとします。

第13条(調査権)

 会員は、必要に応じて、会員による本件システムの使用状況について速やかに報告しなければなりません。

2 会員の事業所において、会員の承諾を受けたうえで立ち入り、本件システムの使用状況を直接調査することができます。会員はこれに対し、協力しなければなりません。

第14条(秘密保持)

 本件著作物および、契約の履行に関連して知り得た全ての秘密情報を事前の書面による承諾なくして第三者に開示または漏洩してはなりません。

第15条(権利義務譲渡禁止)

 会員は、本約款に定める本件システムの使用権を譲渡し、または担保に供してはなりません。

2  会員は、本約款に定める本件システムの使用権に基づき、第三者に、本件システムの使用を再許諾することはできません。

第16条(損害賠償)

 本約款のいずれかに違反したことにより損害を被った場合は、その賠償を請求することができるものとします。

第17条(免責)

 本件システムの内容またはその利用により生じる結果について、いかなる責任も負担しません。

2 中国政府機関の政策変更等により、本件著作物の利用許諾の範囲・内容に変更が生じた場合、それに準じ、本約款の変更および、契約の解約が生じる場合があります。この場合においても、本条1項のとおり、いかなる責任も負担しません。

第18条(解除)

 会員に次の各号に定める事由のいずれかが発生したときは、何らの通知催告を要せず、直ちに契約を解除することができます。

  • (1) 契約を継続しがたい重大な背信行為を行った場合
  • (2) 支払停止状態に陥った場合その他財産状態が悪化しまたはそのおそれがあると認められる相当の理由がある場合
  • (3) 差押、仮差押、仮処分、競売、租税滞納処分の申立を受けた場合
  • (4) 破産、民事再生、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の申立を受け、または自ら申立を行った場合

2 会員が本約款に違反し、書面による催告より2週間以内に当該違反が是正されないときは、催告より2週間の経過をもって、契約を解除することができます。

3 本条1項により契約が解除された場合には、会員は、以後、本件システムを使用することはできません。

4 本条1項により契約が解除された場合には、本約款に基づいて提供を受けた本件著作物およびその複製・翻案物はすべて廃棄することとし、以後、本件システムにアクセスすることはできません。

第19条(退会および退会後の措置)

 会員ご自身により、退会を希望される場合には、販売総代理店もしくは各代理販売店までご連絡下さい。

2 退会後、会員は、本件システムに関連する一切の資料、ソフトウェア等を廃棄し、以後、本件システムにアクセスすることはできません。

3 退会後、会員は、本件システムを通じて入手し、会員において保存している本件著作物の利用を契約終了後も継続することができます。本項に定める契約終了後の利用に対する対価は、本件著作物の納品の都度支払う対価に含まれることとし、この他の支払いを要しません。

4 退会後においても、本条、第10条、第14条、第15条、第16条、第17条、第21条、および第22条の規定はなお有効なものとします。

第20条(約款の変更等)

 本約款は変更することができるものとします。この場合には、利用条件は変更後の約款によるものとします。

第21条(準拠法)

 本約款に関する準拠法は、日本法とします。

第22条(管轄)

 本約款に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第1審の管轄裁判所とします。

中国標準
規格
クイック検索
GBNAVI
PROで
情報先取り!