HOME > お役立ち情報 > 中国の標準制度 > 激変! 中国標準制度2016

激変! 中国標準制度2016

中国国務院常務会議(日本の閣議に相当)は、2015年2月11日、中国政府は標準規格制度の改革推進計画を決定、同3月15日に省級政府や関連機関に通知しました。

標準制度改革の推進に関わる計画や会議、通達などが連日のように発信されており、私たちがこれまでに配信してきた情報だけでもこの一年で117件に達しています※。そして、今回の推進計画の中核をなす「強制標準の整理・統合・簡素化」「企業標準の推進」「団体標準の新設」など取り組みが、2016年に入っていよいよ加速されています。中国国家標準化法の改正草案に対する意見募集も始まりました。

※2015年3月から2016年4月6日までに配信された原文に「深化标准化工作改革」という語句が含まれている情報の件数。

また、これらの取り組みは、国家標準化委員会(SAC)あるいは質検総局(AQSIQ)という単位でなく、地方政府はもとより、発展改革委員会(NDRC)や工業信息化部(MIIT)のような中央省庁を巻き込んだ組織横断的なものとなっています。

ここでは、中国法規制・標準化動向情報「GB NEWS』で配信してきた中から関連情報を抜粋し、さらに掘り下げる内容となっています。

中国政府が大いに注力している標準制度改革が、みなさまの中国向け事業にどのような影響があるのかを見通す一助となれば幸いです。

目次

中国標準
規格
クイック検索
GBNAVI
PROで
情報先取り!